スパイシーウェーブの幸せ輝く人事ブログ!

スパイシーウェーブの人事より、日常をスパイスアップする刺激溢れる情報を発信するブログです。

安室奈美恵さんに学ぶ!感謝で溢れる仕事とは

本当にありがとう!感謝の嵐で締めくくられた25年間

みなさんこんにちは!

スパイシーウェーブ人事の吉田です。

 

先週の話になりますが、9月16日に安室奈美恵さんが正式にアーティスト活動を引退されました。

 

その日が近づくにつれて、彼女のこれまでの仕事をさまざまな姿で目にし、

その影響力の大きさや、たくさんのひとにとってその存在の大きさをひしひしと感じました。

 

今回は、そんな安室ちゃんの「感謝で溢れる仕事とはなんなのか」を、吉田的に考えてみました。



なぜ安室ちゃんには、ファンの方や仕事仲間からたくさんの「ありがとう」が集うのか

f:id:spicy-wave-hr:20180921145851j:plain

引退の日が近づくにつれて印象的だったのは、これまで安室ちゃんが一緒に仕事をした企業やファンの方々からの感謝をあらわす行動でした。

 

1.ファンの方からの「ありがとう」

ひとつご紹介すると、一部のファンの方々からは、新聞4面にわたって感謝のメッセージが書かれた広告が掲載されました。

 

■株式会社マイナビ マイナビニュース

安室奈美恵:ファンが感謝の新聞広告 「これからもあなたの音楽を愛し続…

https://news.mynavi.jp/article/20180829-685555/

(2018/9/20 閲覧)

 

数千人もの人々が、ただひとりの人に感謝を伝えるために、一丸となって動くなんて、なかなかありません。

 

そこまでして伝えたい強い感謝の気持ちが生まれるほど、「安室奈美恵」の存在がひとりひとりのなかにあるのだなと感じました。



2.企業からの「ありがとう」

炭酸飲料のミスティオのCMで安室ちゃんを起用したダイドードリンコ株式会社さんからは、新聞に安室ちゃんの曲名や歌詞を取り入れたメッセージを掲載し、感謝の気持ちを伝えています。

 

billboard JAPAN

安室奈美恵へ、9/4『朝日新聞』に楽曲タイトル繋ぎ合わせた英文メッセージ掲載(全文アリ)

http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/67239/

(2018/9/20 閲覧)

 

こちら実際に英文も日本語文も読ませていただきましたが、本当にたくさんの安室ちゃんの作品を取り入れて、かつ感謝の気持ちが込められていて、感動しました。

 

どういった経緯で発案が在り、誰が作成してという詳細はわからないのですが、このメッセージの作成に関わった人達は、本当に彼女のことが大好きなことが伝わりました。



どの「ありがとう」にも、引退を惜しむ気持ちはもちろん、でも一緒に頑張ってきたこれまでと、輝いていくこれからと、全部を含めての「ありがとう」の気持ちがありました。

 

安室ちゃんへのたくさんの感謝の気持ちに触れていくうちに、心が温かくなりました。

 

ひとりのアーティストとして、仕事人として。

 

これまで自分のやってきた仕事を通じて、こんなにも思いの込もったカタチで感謝の気持ちを伝えていただけるなんて。

それは一体、どんな気持ちなのだろうかと、想像するだけで胸が熱くなるように感じました。



安室奈美恵としての仕事のカタチ

f:id:spicy-wave-hr:20180921145913j:plain

そんな感謝を生む仕事とは、一体なんだったのでしょうか?

 

安室ちゃんの職業は、アーティスト。

 

素敵なダンスや心に届く歌声、

歌詞だけでも泣ける楽曲、

来場者を心底楽しませるライブパフォーマンス、

流行をも生み出したビジュアルなどをとおして、たくさんの作品を残してきました。

 

そう聞くと、凄い人がやった凄い仕事と感じてしまい、彼女自身やその仕事をどこか他人事にも思えてしまいます。

 

でも、これだけ多くの人に感動を与え、感謝されるのは、安室ちゃんがわたし達と同じように、結婚、出産、大事な人との別れなど、ライフステージの変化とともに生き、仕事をしてきたからではないでしょうか。

 

ときに女性として、母として、そして仕事のリーダーとして。

さまざまな局面を乗り越えて、ステージや作品のなかで堂々と表現される彼女の志に、その仕事への姿勢に、わたし達は感動を覚えます。

 

表面だけを見れば、職業も状況も違うし、まねできないこともたくさんあります。

でも、ひとりの人間として、根っこの部分で大事にしていることは同じだと思うのです。



自分の仕事を大事にする。自分の想いを実現していく。

 

自分と目の前の人、両方の意味での「人」を大事にする。

 

自分を含めて目の前の人の、いいところもわるいところも全部受け止めて、一緒に生きていく。

 

そんな志や愛情のあらわれが、彼女の場合は音楽やパフォーマンスであったのかなと思います。



新たなる挑戦への門出!わたし達も「HERO」になろう

f:id:spicy-wave-hr:20180921145924j:plain

25年間人生を通じてたくさんの想いを音楽とパフォーマンスで表現し、

わたし達を癒し、勇気づけ、一緒に生きてきてくれた安室ちゃん。

 

25年間への感謝があるからこそ、新たにスタートをきる安室ちゃんのように、わたし達も自分の人生をより豊かに、より充実させていきたいものです。

 

スパイシーウェーブオススメ!日常を刺激する幸せのもと♪【HERO編】」でもご紹介したように、お互いがお互いにとっての「HERO」になって繋がっていく。

 

安室奈美恵の音楽とともに生きてきたわたし達が、これからなにを成し遂げていくのか。

どんな人生を生きていくのか。

どんな幸せをつくっていくのか。

 

「あなたがいたから、今のわたしがあります。ありがとう!」

 

と、彼女にも、そして自分にも言えるように。

 

今日も活躍していきましょう!



わたし達の毎日が、輝く幸せで満たされますように。

 

それでは今日も素敵な1日を♪ 

Have a nice day!