スパイシーウェーブの幸せ輝く人事ブログ!

スパイシーウェーブの人事より、日常をスパイスアップする刺激溢れる情報を発信するブログです。

東京五輪まで2年!スパイシーウェーブが伝えたいTOKYOの魅力【シェアサイクル編】

進化する東京の魅力を発見して自分もさらに輝く!!

みなさんこんにちは!

株式会社Spicy Wave人事の吉田です。

 

先日、出社してきた同僚が汗びっしょり!体調でも悪いのかとおどろきながらも声をかけたところ「シェアサイクルできたんです!」とのこと。

 

f:id:spicy-wave-hr:20180708223134j:plain

 

シェアサイクルとは、街中に設置されている自転車貸出拠点から、利用者が利用したい拠点から自由に貸出と返却ができる仕組みのことです。

わたしの同僚は、自宅の近くの自転車貸出拠点から自転車を借りて乗り、会社近くの拠点に返却する、といったかたちでその日は通勤していました。

 

わたしもヨーロッパなど、環境意識の高い都市でそのような仕組みがあることはテレビで見たことがありましたが、実際に東京にあるとはつゆ知らず!

今回は、同僚にシェアサイクルの魅力を聞いてみました!



心と体のダイエット!?

同僚によると、シェアサイクルをつかって通勤すると、普段電車に乗って移動している距離を、自分の足で自転車を漕いで移動するため、じんわりと汗をかくいい運動になる!ということでした。

 

また、風を切って日光を浴びながらの移動は、ほんとうに気分爽快!なんとなく気分が落ち込んでいるときも、シャアサイクルで数キロ移動し終わったころには、気持ちが切り替わりまた次の仕事に挑む前向きな気持ちになっているそうです。

 

シェアサイクルで、体についた余分なお肉も、心についた落ち込んだ気持ちも取れるなんて、一石二鳥ですね!



お財布と時間のダイエット!?

東京都内で電車をつかって移動する場合、そんなに遠くない場所への移動が、路線の乗り換えが複数回必要だったり、乗り継ぎがスムーズに行かなかったりすることがあります。

ちょっとした距離の移動に予想以上に時間とお金がかかり、面倒だなと感じてしまうこともあります。

 

東京都内でシェアサイクルを使用した場合30分150円~利用できるため、ルートや条件によっては、電車よりもより低コストかつ短時間で目的地に到着することも可能です。

 

先ほどの自転車通勤してきた同僚は、普段の電車での通勤時間が、シェアサイクルの利用で10分ほど時間短縮され、電車賃も約20円ほど安くなったそうです!

千代田区のちよくるをはじめとして、都内の複数の区が協力してシェアサイクルを導入しており、東京都内の広いエリアでの使用が可能になっています。

 

◼️千代田コミュニティーサイクル「ちよくる」

http://docomo-cycle.jp/chiyoda/

 

新規発見!新たに出会う東京という街

電車をつかって移動をすると、当然ですが移動しているあいだは、電車のなかや駅しか出会うものがありません。

 

同僚によると、シェアサイクルで街中を走ると、電車で移動しているときは出会わなかった、美味しそうなレストランや素敵な雑貨屋さんに出会う機会が多くなり、通勤がいつもよりとてもワクワクする楽しい時間になった、ということでした。

 

さらに、通勤だけでなく、都内のいろいろな場所にシェアサイクルで移動すると、普段自分が利用している駅と駅の位置関係などを体感できる。新しく見つけた美味しそうなお店なども含めて、自分だけの東京マップができて、毎日楽しいそうです!



日々、あたりまえに電車をつかって移動をしていますが、少しアンテナを広げて工夫をしてみるだけでこんなにメリットたくさんの時間がつくれるのですね。

 

株式会社Spicy Waveも、既存のあたり前にとらわれず、いつも新鮮な視点で物事を捉え工夫をこらしていけるよう、日々努力していきたいなと、仲間の1人から学んだできごとでした。



それでは今日も素敵な1日を♪ Have a nice day!