スパイシーウェーブの幸せ輝く人事ブログ!

スパイシーウェーブの人事より、日常をスパイスアップする刺激溢れる情報を発信するブログです。

東京五輪に初登場!スパイシーウェーブあっこちゃん社長も大好きなあのスポーツ!

青い空と海、輝くビーチの主役はサーフィン!

みなさんこんにちは!

株式会社Spicy Wave人事の吉田です。


まだ8月になっていないのに毎日暑いですね!皆さんちゃんと水分補給をして、体調管理されてますか?


こう暑いと、外に出て強烈な太陽の日差しを浴びるたびに、「海に行きたい!」と思ってしまいます。 

 

f:id:spicy-wave-hr:20180719095228j:plain

 

さて、海に行くとひときわ輝いて見える人達がいます。そう、サーファー、サーフガールのみなさん!


真っ青な空と海を舞台に、太陽のスポットライトを浴びながら、水しぶきを上げて波を華麗に乗りこなす姿は、男性も女性もとってもかっこいいです!


今回はそんな夏を代表するスポーツ、サーフィンについて。

サーフィンまったくの未経験者の吉田が精一杯語らせていただきます!

 

 

2020年東京五輪に史上はじめて追加されたサーフィン!

f:id:spicy-wave-hr:20180719095925j:plain

サーフィンは2020年の東京五輪で、五輪史上はじめて競技として追加されます。


正直なところ、日本でサーフィンというと、そこまでメジャーなスポーツだっけ?

というイメージが私にはありました。


しかし近年、世界的な競技人口の増加や、国際大会での日本人サーファーの活躍が数多くあったこと。

「オリンピックの夢をかなえる、一万人のビーチクリーン」など、サーフィンの人気を後押しするような活動が多く、実際に若手の競技人口が増えていることなど。


多くの人の活動でサーフィンがどんどん人気になっている背景があり、東京五輪の追加競技への選出が決まったようです。

 

 

実は『スパイシーウェーブ』の名前の由来!?サーフィンとの繋がり

f:id:spicy-wave-hr:20180719095857j:plain

なにを隠そう株式会社Spicy Waveのあっこちゃん社長は、生粋のサーフガール!

...は、言い過ぎかもしれないですが(笑)サーフィンデビューがなんと本場ハワイ!

毎月海に行くほどサーフィンに夢中だった時期がありました。


そのころを実際に知る社員に話を聞くと、肌が焼けてとても黒かったので、「日陰にいたら見えなくなっちゃう!」というのがそのとき、ジョークになるほどだったそう。(今はほどよい美人焼けです。)


あっこちゃん社長がハワイで初めてサーフィンをした際に、サーフィンの先生が


「今日の波は、スパイシーね」


と、ひとことつぶやいたそうです。


その時、この言葉があっこちゃん社長の心に残り、その後のいろいろな経験を経て、現在の『株式会社Spicy Wave』の社名へとつながりました。


そう考えると、あっこちゃん社長とサーフィンの出逢いにも、なにか運命的なものを感じます。


社名の由来については、広報ブログでたなかも触れています。

「スパイシーウェーブ」波乱万丈な人生の波に乗って、本質を輝かせる!

ぜひこちらもご覧ください。 

 

 

サーフィンを通じて、みんなで創る未来とは

f:id:spicy-wave-hr:20180719095222j:plain

今回サーフィンがオリンピックの競技種目に追加されたことにより、競技会場付近の開発が進むことが考えられます。

具体的にはサーフスポットになる海岸周辺の道路や駐車場などの交通設備、そして選手村や会場などの施設の充実です。


競技の舞台となる町が整えられ、オリンピック後もより多くの人がサーフィンやマリンスポーツを楽しめる場が増えることは、非常に嬉しいです。


一方で、サーフィンになくてはならないものは、きれいな海や砂浜などの自然資源。

私たちも、私たちの子供たちの世代も、みんながサーフィンを楽しめる未来を作れるように。


環境に配慮しながら開発を進めて、オリンピックの最高の舞台を作っていきましょう。

 

それでは今日も素敵な1日を♪ Have a nice day!